教会のご案内


教会の歩み

当教会は、東京・八王子市のめじろ台地域で18年余守り続けられた小さな家庭集会を礎として、1990年、日本基督教団 仙川教会の伝道所として設立され、約20年後の2009年、親教会及び日本基督教団西東京教区の親教会群の祈りと支えによって「日本基督教団 めじろ台教会」となりました。さらに、2012年9月には土地・建物を購入し、一部会堂改修工事も終えて、今また、新たな一歩を歩み出そうとしています。

はじめての方へ

当教会の礼拝で用いられている聖書は、新共同訳聖書(日本聖書協会刊)です。 讃美歌は、第一主日と月の最後の主日は「讃美歌21」を、その他の主日は「讃美歌 I・II」を使用して賛美をしています。

当教会が属する日本基督教団は、それまで各教派それぞれに伝道を行ってきた福音主義プロテスタントの三十数教派の教会が合同し、1941年に設立されました。日本基督教団に属する諸教会は日本基督教団信仰告白によって一つとなり、教会の憲法と規則を重んじて日本の伝道のために教会建設を続けてきました。現在も1,700 余りの教会・伝道所が、日本の各地で福音を伝道し、主の日(日曜日)ごとの礼拝をささげています。

※当教会は、統一教会、モルモン教、エホバの証人等の団体と一切の関係を持ちません。

牧師紹介

星野江理香
伝道所開設以来、6代目の牧師。
出身神学校:東京神学大学(2005年3月、大学院博士課程前期課程修了)
卒業後、鎌倉雪ノ下教会にて伝道師。
教職位:正教師(2008年3月受按)